読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る寝るねるね。

夢とやりたいことを遠慮がちに語っていく女子大生イラストレーター。たまにFGOガチャ日記になる。

あなたは一枚10万円の絵を買いますか?

ごきげんよう

 

今日は機嫌がよかったので原宿に参りました。

f:id:mrm11113:20170410224626j:plain

東郷神社をのこのこ散歩しながら原宿の裏道を這い寄る鈴木さん。

ぶっちゃけ日本風なものなどほとんどないのに裏道は外国人ばっかりだった。

やっぱり原宿は人気なんだな~とかぼんやり思ってた。

 

そう、なぜ私が今日原宿にやってきたかと言えば、こんなところにやってくるためである。

www.designfestagallery.com

後輩から「けっこう美大生といるから話せるかも~」と聞いていたのでそうかそうかとやってきたのであった。

アート系大好きな鈴木さんはそんなギャラリーを楽しみにしていたのです。

原宿はなんだかんだいって専門学校とかが多いから、そんな学生のためにも開放しているのかもしれない。

鈴木もよく「髪の毛切らせて~」という美容師のお兄さんお姉さんたちに捕まります。(今日も捕まった)

 

中の写真は不覚にも撮り忘れたのだが、やはり美大生やら創作作家の人たちの作品がそれぞれの部屋に貼られていたり飾られていたりしていた。

 

一日自分の作品をいくつか展示するのに大体平日で安い部屋で5000円くらい。

なかなかの値段だなーとか思っていたけど、話をきいたところによると、それでもここは安い方らしい。

 

個展を開きたい学生はやはり美大などになると多いらしいが、それでも資金が足りずにバイト三昧だったりする生徒が大半なんだと。

 

何事をするにも金がいるというが、特に芸術系、音楽系、スポーツ系はお金がかかるよね。どの時代でも好きな人の割合は一定層いるけど、、、

 

そう考えると、日本史やら世界史の教科書でみた、芸術家だったり音楽家とかってすごいと思うんだ。

モーツァルトとか、それで食っていたわけでしょ?

そんだけ時代がまだ”芸術”というものに価値を感じていたんだろうなあと私は思っている。

私もアートは好きだけど、サンマのが描かれた絵を10万で買えって言われても正直断る。

多分価値の感じ方の違い。

我々は絵画を売っている側にとってはそもそもターゲット外なのであって、こちらが腹をたててもしゃーない。

 

同じように、誰がどんなものに興味を持ってお金を払うかなんてその人の価値観しだいなんだよね。

そう考えたら一番売りにくいものかもしれないね。嗜好品だし。ひつじゅひんではないから。

 

こういう展示会ができる場所がほしいなあ、というのはずっと考えていて、アトリエ作りの団体とかもやったりしています。

5月にイベントやるのでどうぞ!

 

【大学生20名限定】The atelier 〜理想のアトリエを作ってみよう〜

 

短いけど今日はこのへんで。

うむ、ねむい!

 

P.S.

 

最近ハマっているWeb漫画。

『チーズ・イン・ザ・トラップ』

xoy.webtoons.com

全然恋愛ものは読まない人間なんだけど、最終的に主人公のゆきちゃんって女の子を応援したくなる、、、

「あー、もう!」って思わずちゃちゃ入れしたくなる漫画。糖度は低め、30%くらいかな。基本的には人間関係の汚い部分であがく女の子が描かれてる。

伏線がすごいんだよ、、、読むに連れてどんどんハマっていくのでぜひ。

絵がこんなに綺麗でフルカラーなの一週間ごとに描き上げてるとか神かよ、、、