寝る寝るねるね。

夢とやりたいことを遠慮がちに語っていく女子大生イラストレーター。たまにFGOガチャ日記になる。

BLACK LAGOONのバラライカはなぜあんなにもかっこいいのか?

ごきげんよう

ついに4月!新学期に入りました。 

f:id:mrm11113:20170402232436j:plain

私と同時に専門学校に入った友人は卒業して、もう就職だそう。

久しぶりに実家に帰ってきた5歳上の姉の友達の4割くらいは結婚してもう子どももできているらしく、「れおん(友人の子ども)に逢いに行ってくる~!」と意気揚々と出かけていった。

どうでもいいけどすげえ名前。

 

 

私の生まれは東京なのだが、意外と高校卒業したら就職する人は地元に多い。
大学に行くほど勉強するのが面倒なのだそうだ。

私はそんな地元が嫌でいやで仕方なくて、自称進学校な都立高校に行っていたのだが、そこにいると「MARCH?普通でしょ」が当たり前の世界だった。

 

田舎でもあるまいし、地方でもあるまいし、大学に行って当たり前だよね~!という価値観は、別に東京でもすべてそうなっているわけでもないらしい。

地元の中学はヤンキーもどきばっかりだったしねw

 

 

 大学に行かないことが悪いこととは思わないけど、将来についてしっかり考える機会がないっていうのは個人的には不安だなあと思ったり。

 

 

そんな今日は『リーダーとは?』について私のとても好きなキャラクターも用いて説明する。

f:id:mrm11113:20170402232558j:plain

f:id:mrm11113:20170402232606j:plain

 彼女はBLACK LAGOONという漫画のバラライカというキャラクター。

元軍人で、今はたくさんの部下を率いる超怖いキャリアウーマン(マフィア)おねえさんであり、私がこの世で一番好きな女性キャラである。

今でも「将来バラライカおねえさまになりたいです!」と人に言ったり思ったりしているけど、「できるよ!」と言われたことがないあたりまだまだ修行が足りません。

 

そう、なぜ彼女が好きかと言われれば、かっこいいのだ。

 

女の身でありながら、様々な性格の部下を従えるその姿が。

恐怖政治とも言える、圧倒的なリーダーシップが凄まじく美しいのだ。

 

私もマーケティングのプロジェクトやら環境づくりの団体やらに属して、時にはリーダーをやったりもするが、やはりリーダーや先輩が共通して気を使っていることがある。

ある意味、これはTVでいう司会とも共通する能力だ。

「話下手だ、、、」と思う人もちょっと参考にするといいかもしれない。

 

  • 決して苦しい姿を下には見せない。

まあ、会社とかでも当たり前になってくることだと思う。

 見せるとしても、ごく一部の口の固い、信頼できる数人のみ。

「リーダーは孤独だよ」とお世話になっている、現在のプロジェクトのリーダーも言っていた。

「わかってもらえない、」「一人先に行かなくてはいけない」そういうことを抱えながらリーダーは前に進むしかないのだ。

下の人達に夢を魅せるために、先に進んでもらうために。

「リーダーは楽しいよ」と思ってもらえればいい、とその人は言っていた。

 

  • 空気を回す、誰よりも全員に気を使う。

これはTVの司会もそうだね。

リーダーだから先陣をきって自分勝手に暴れるのは違うのではないか、周りのリーダー勢を見ていると思う。

それこそ中国の呂布とか、裏切って自分勝手に暴れまわって最終的に殺されてるじゃん?

喋ることが苦手な人がいたら声をかける、輪に入れるようにする、適度に人をいじくる、「気まずいな」と思わせないようにする。

そうしたらまたその人と話したいと、ここに居たいと思ってもらえるからね。

 

  • 誰よりも結果を出すこと、成果を出すこと。

自分の会社の社長が自分より営業成績下だったら「は?」となると思う。自分よりもしょぼかったらきっとついていきたくなくなるよね。

「おおお、〇〇さんすげえっすね」と言ってもらえる環境に身を置いていないと、きっと前に立つことはできない。

きっと、びびって逃げ出すことができない立場についている、社長が逃げ出したらおかしいしね。

自分が逃げ出したときに責任をとらないと行けないのは何千人居るの?

ある意味最も自分主体ではなく、リスクで、誰の信頼を背負っているのか?を毎日考えないといけない日々なんじゃないだろうか。

私も、やはり団体を回していると、「このこたちを成長させてあげられないのは私の責任」と思っている。

下の責任をとること、それはリーダーの役目なんじゃないだろうか。

他人目線になって、部下目線になって、相手に合わせる。

なにが好きなんだ?嫌なことは?今何を言われたら嬉しいか?やる気が出るか?どうしたらこの場をもっとよくできるか?

 

それを一人ひとり考えてあげられる人はきっとリーダーに向いている。

 

 

きっとこれを読んでいる人の中にも、団体やら会社やらで、なんらかの形でリーダーをやっている人がいるかもしれない。

そんな人に伝えたいのは、やはり、人によってリーダーシップのきりかたは違うということだ。

散々言っておいてなんだが。

 

 

誰よりも上は、下に合わせてくれている。

松岡修造と中学生がテニスの試合したとして、中学生は松岡修造に技術でかなわないけど、松岡修造は中学生のレベルに合わせてあげることができるもんね。

そのことを忘れてはならない。

 

 

 

先輩を大事にしよう、そう思った一日。

みんないつもありがとー!

 

 

 

 

そんな私が新歓イベントを開きます。

4/30に色々な団体と組んでやります。10個くらいかな?

 

詳しくはこちら

連絡先:sssketchhh@gmail.com

 

サバンナちほーへよーこそ!

 

 

 

P.S.

 

www.sunshinecity.co.jp

 

また面白そうなものを発見してしまった!

正直デートするならこういうところに行きたいと思ってしまう。こういう面白い展示があるとテンションあがるあがる。

毒持ってるから「食べないで!おいしくないよ!食べないで!!!」って主張しているところが可愛い。

 

スカンクのキーホルダーほし~~な~~~~~!