寝る寝るねるね。

夢とやりたいことを遠慮がちに語っていく女子大生イラストレーター。たまにFGOガチャ日記になる。

学生団体に入るときに気をつけるべき3つのこと -知らないと相当疲れる-

学生団体に入るときに気をつけるべき3つのこと -知らないと相当疲れる-

 

もうすぐ大学の春休みも終わります。

ちなみに私は劇団四季のチケットを予約しちゃった。

5月だけど!5月だけど!


オペラ座の怪人。小学生のときからこの話大好きなんだけど、こういうゴシック小説の影響もあってか厨二病は小5で発症しました。
早熟だった。

 

 

 

今日は学生団体の一代表の端くれとして、この春に入るべき学生団体や外部のサークルなどのおすすめポイントを載っけておこうと思います。

これでも大学一年のときに30通ほどメールやらなにやらして、学生団体を一人でうろうろ巡り歩いたので、それなりに学生団体界隈の闇は知っているつもり。

 結果として30人以上のインカレサークルの運営やったりしましたが、問題点はどこも共通しているので、簡単にまとめてみようと思います。

 

  • 代表の考えを知っておくこと。
  • 連絡がすぐに返ってくるか?
  • 活動日にどれくらいの人がきているか?

 

ぶっちゃけこの3つに限るかな。

飲み会が多い~!とか会費がある~!とかはその団体が楽しければ参加したい!って思えるようになるので割愛。
鈴木は飲み会肯定派なので少人数の酒の席は好きです。

 

 

 まず1つ目、

 

会社と一緒で、代表の考えを知っておくこと。

外部のサークルとか学生団体なんてものは最初一人、多くて二、三人で立ち上げたものがほとんど。9割。

だってサークル作りたいんだったら学校で作ったほうが早いしね。人がいるってわかっているし、部屋も借りれる。学校の公式の資料にも載せられる。学校内でやるほうが色々便利なのはたしか。

それなのに外部で「自分で作りたい!」って思うのなら、それだけ確固たる意志や想いがあると思います。私が良いな、と思ったところはみんなそうだった。

創立者のリーダーと直接話すのが一番。文章で見るのはやめたほうがいい。

あんなもん中学生だって書けるんだから。

 

なんで作ったの?どんなことしてるの?何人くらいいるの?将来的にはどんな風にしたいの?

 

「あ~~~!わかりますわかります!探してたんですよねそういうところ!」って思える場所ならそれは入ってもいいと思う。

感動するくらい共感できる環境を手放してはならない。
理想は、「この人と飲みに行きたい!話をもっとききたい!」ってくらいのリーダーがいいね。きっとそれは自分にとっての味方にもなってくれる。

 

「ん~~~趣味!」とか言う人は、まあいないだろうけど、「なんで作ったのかわからない、、、」と思うようなリーダーだったのなら辞めた方がいい。

実際それで金銭トラブルに巻き込まれるような事例もあるからね。特にパーティとかフェス系の団体だと。

 

2つ目、連絡がすぐ返ってくるか?

自分の団体に入りたい!って思う人をそげなくするようなところはやめた方がいい。

作った人から考えれば、自分の作り上げている環境に人が増えることを喜ばない人はないから。

それは担当分担とか、「もういいやあ」と投げやりになっている証拠。
いい団体の運営はちゃんと役割分担して、連絡係とかを決めている。

友達にしても恋人にしても、人を大事にしないやつとは付き合わない方がいい。

 

 

3つ目、毎週何人くらい来てる?

 

「メンバーは何人ですか?」と訊いたときに「50人以上いるよ」という大きい数字がでるところも珍しくない。

でも、毎週行ってみると、毎回同じメンバー、代表と副代表しかいない。

あれれ?ほかのメンバーは?

 

べつにそれが悪いわけではないけども、他にもメンバーが居て、その人達を全然見かけないっていうのは、それはその団体が楽しくない証拠。

真面目な団体にしても、遊びに焦点をおいた団体でも、結局そこが好きだから、楽しいから人は集まる。

それについてこないってことは、、、ということ。

面白い人には人が集まる。これは真理。

私の周りの面白い人にはたくさん人が寄ってくる。そういう人は笑ってくれる人を大事にしているから。気にかけてくれているから。

あの子どうしてるかな?最近元気かな?連絡送ってみようか?と気にできるリーダーからは人はなかなか離れられないものです。

その団体の人たちは、メンバーのことを考えていますか?

 

 

 

さて、3つの大事なことを話したので、うちの団体の話をします。

今年できた団体でまだまだ小さいですが、今年社会人になるお姉さんやら一年生やら、毎週楽しく来てくれます。

学生団体というよりも「社会人になっても気軽に立ち寄って話ができる、集まれる場を作りたいね」という想いでここを作りました。

学校では真面目に相談できない、将来が不安、、、そういう人たちがここで集まって、やりたいことを見つけたり、夢のために行動する拠点として使っています。

メンバーみんなやりたいことが様々です。

学生のときだけではなく、社会人になってからもつるめるような、価値観の合う仲間、そんな人達が集まれる場所づくりをしています。

上記したとおり、直接話したほうが、私のやりたこいことへの情熱も伝えやすいので、気になった方は、

お気軽にご連絡ください^^

gakucir.com

sssketchhh@gmail.com