読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る寝るねるね。

夢とやりたいことを遠慮がちに語っていく女子大生イラストレーター。たまにFGOガチャ日記になる。

「責任はとる」という言葉を言うくらいなら血印書書かせたほうがいいと常々思う。

 

f:id:mrm11113:20170316091911j:plain

 鈴木の朝は早い。

 Q,朝、早いんですね。

「まあ、好きで始めた仕事ですから」

最近よくウーパールーパーの画像を眺めていると口をこぼした。

 

f:id:mrm11113:20170316091935j:plain

朝5時半ごろの新宿。明るくなってきた。

これくらい明るいと人もちらほら居て気分もよい。

 

動画制作のフリーランスで、私が常日頃からお世話になっている先輩と木曜朝活。

「五人来ます」そう言ってとった席だが、来たのは二人。

 

徐々に人がいなくなる、、、アガサ・クリスティのよう。

 

今日は夜から私が代表を努めているSketchという団体の活動がある。

gakucir.com

やっぱり、ある程度の人に関わって指示を出したりしていると、大事だなと思うことがある。

報・連・相 - Wikipedia

 

そう、ほうれんそう。

 

私も今まで誤解していたのだが、

 

これ、報告、連絡、相談が大事!ということなのではない。

 

報告、連絡、相談が気軽にできるような環境づくりをせよ!

 

というありがたい教えである。

 

環境って大事。自分がどこにいて、どんな人と関わって、どんなことを話すかによってモチベーションが全然変わってくる。

モチベーション命!な人間だからいかに自分が楽しんでやれるか、という環境を作れるかずっと考えてる。

 

あまりかっちりした雰囲気は好きじゃないけど、ゆるすぎるのも問題。

集団のなかで誰か一人が「それは駄目」って言えるラインを作らないと、どんどんやらなくなってくるの

 

ほら、中学校とかにいなかった?

異常に厳しい先生。私の場合技術の先生怖くて毎回授業の時緊張してたw

 

制服チェックに厳しい生徒指導の先生とかね。

あの人達って、やっぱりある意味線引きなんだと思う。

 

「さすがに駄目でしょ」というラインの線引き。

最低限ここはやらなきゃだめでしょ、っていうラインが集団では必要なんだなって思った。

私は自分で何かやるときに、私がこれをした時、しなかったとき、迷惑なのは誰?不利益なのは誰?困るのは誰?って考える。

やったときにしろやらないときにしろ、人と関わっている限りなにかしらの目に見えない”責任”って出てくるということは、この一年で少しずつわかった。

 

学校の外でいろいろなひとに会ったり、イベントに行ったりしている中、たまーに地元の友人と会うとみんな待機姿勢?っていうのかな。

あれれ?と思うことがたくさんあったりする。

 

「やってくれるから大丈夫!」「なんとかしてくれる!」

 

いーるーよーねー!

私も昔絶対そうだった!!!!!!だから見てて少しイライラする!!!!!!

 

だから逆に考えて、こういう姿勢だと苛つくんだなーって思って、直していこうと思う。

 

責任なんて考えてない、考えなーい!大変だもーん!めんどくさいし!

 

大人になるにつれてそんなふうに言ってきました。おお怖い。

 

 

 ほうれんそうと同じような関連で言うと、

私は「タスクとしてのルール」というのはあまり好きではない。

プレッシャーあるからね。

趣味がタスクになったらそれはもう趣味ではないし、反骨精神旺盛だから指図されるのもあんまり好きじゃない。

 

この木曜朝活もタスクではないし、自由参加にしている。

 

パッションの問題だからしゃーない。

 

死んだフナみたいな顔で来られても申し訳なくなるしネ!

 

それよか「これはやっちゃだめ!」ってこと決めたほうがいいね。

法律とかもそう。

やったら罪になること書いてあって、義務は教育、勤労、納税の3つ。

これで日本は回っている。

 

日本が回っているくらいなんだから、同じようにやっちゃいけないこと決めたらうまく集団は動かせるんじゃないかな。

 

 

タスク嫌いな人はやってみたほうが合ってるかも、ね!

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

 

 

f:id:mrm11113:20170316103551j:plain

うーぱールーパー - Norton Safe Search

 

 

 

うーぱーるーぱー

 

唐揚げして食べれるらしい。